サカタ工業株式会社

防水工事の事なら当社にお任せ下さい

スワエール下水用システム

スワエールスプレー工法の「下水用システム」は、下水道の補修などコンクリートの躯体を守ることに主眼をおいたポリウレア樹脂被膜の使用法です。

スワエールスプレー工法はイソシアネートとアミンからなるポリウレア樹脂(製品名:スワエール)と、その2成分を完全に混合した状態で吐出するスプレー技術をベースに開発されたコンクリート構造物などの防食、防水、保護などを施す画期的な瞬間硬化コーティングシステムで、特に下水道や排水処理施設、汚染水処理施設などの保護を行います。

下水道

下水道内の環境は、過酷です。 日本下水道事業団 (https://www.jswa.go.jp/)によれば、下水道に関わる作業をする人はまず間違いなく腐食したコンクリートに出会ったことがあるそうです。
コンクリートの劣化の原因は大きく分類して、塩害、凍害、中性化、アルカリ骨材反応の4つですが、下水道では主に「中性化」によってコンクリートが腐食します。
下水道など排水処理施設で起こるコンクリートの中性化は単純化すると4つのプロセスでおきることがわかっています。

硫化水素ガスの濃度が100ppmの下水道では、1年間に6〜8mm程度のコンクリート劣化が予想され、特に天井と水面に近い壁の腐食が激しくなると言われています。

ポリウレア樹脂による保護

スワエールスプレー工法によるポリウレア樹脂の被膜には耐酸性があり、硫酸によるコンクリートの劣化(中性化)を防ぎます。

※スワエールは、日本下水道事業団の定める下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル (平成19年7月版) の 塗布型ライニング工法の品質規格 の C種 と D1種に適合しています。

 

スワエールスプレー工法

下水用システム (新設)

下水用システム (補修)

スワエール下水システム関連資料

施工に関する設計価格 (下水システム)

スワエール下水システム カタログ

スワエールに関するその他の関連資料

 


塗装工事をご提案します

パーフェクトシリーズ パワーオーデフレッシュ プールエース

SAKATA GROUP

株式会社阪田塗装店